HOME > スポーツ > プロ野球に乱闘が多い原因と考えられる乱闘対策

プロ野球に乱闘が多い原因と考えられる乱闘対策

タグ:プロ野球  投稿:2016年09月29日
昨日の日本ハム・ファイターズのパ・リーグ優勝で、今シーズンのプロ野球レギュラーシーズンも概ね終了となりました。

そんな今シーズンのプロ野球界では、コリジョンルールの採用という大きな変化がありました。(ホームベースでの走者と捕手の衝突禁止ルール)
このコリジョンルールには色々と物議もありましたが、捕手の怪我防止や、両チームの乱闘防止などに大きな効果があったと思います。
これに多少関連するのですが、私はプロ野球に対して以前から疑問を感じていたことがあります。
それは、プロ野球が他のスポーツに比べて乱闘が多いということです。
これは単純に人目に入る試合が多いだけかもしれませんし、もちろん統計を取ったわけではありませんが、どう見てもプロ野球は乱闘が多い気がするのです。
本来なら、サッカーやバスケットボール、ラグビーなどといった、選手同士が常に激しくぶつかり合っているようなスポーツの方が遥かに乱闘が起きそうな気がするのですが、実際これらのスポーツで選手・監督・コーチ陣全員が集まって大乱闘を起こすようなことは稀だと思います。
しかし、プロ野球ではこのような乱闘がしょっちゅう起きるのです。

なぜ、プロ野球は乱闘が起こりやすいのか?
今日は、このことについて1つ1つ考えていきたいと思います。

<プロ野球で乱闘が起こりやすい原因>
※主にサッカーとの比較して考えます。

1、乱闘を起こしても試合にあまり影響がない
サッカーで乱闘などを起こしたら、まず間違いなくレッドカードで退場となり、その後チームは1人少ない状態でその試合をしなければなりません。
しかし野球の場合は、退場しても交代の選手が出てくるだけで、試合に大きな影響は出ません。
これでは、乱闘が起きやすくなっても仕方ありません。

2、試合後の処分が甘すぎる
サッカーなどで選手全員が集まるような大乱闘が起きたら、それはかなり大きなニュースになるでしょうし、当事者には相当大きな処分が下るはずです。
しかしプロ野球の場合は、乱闘が起きても大きなニュースになりませんし、当事者も軽微な処分で済んでしまうことがほとんどです。
プロ野球界は乱闘に対する認識が相当甘く、乱闘が起こりやすい(起こしやすい)環境下にあると思われます。

3、関係のない選手が集まってくる
サッカーなどで選手間が揉めた場合、周りの選手は止めに入ることが多いですが、野球の場合は逆に関係のない選手やコーチ陣が集まってきてもみくちゃになることがよくあります。
下手をすると関係のない選手同士で揉めていることすらあり、余計な混乱を招いているケースも見て取れます。
プロ野球界では、乱闘の際に全選手がグランド上に出てくることが慣習らしいのですが、このような悪しき慣習はすぐに廃止するべきかと思います。


これらの問題に対して、私なりの対策を考えてみました。

<プロ野球から乱闘をなくすべき対策>

1、乱闘をした選手の処分の厳罰化
サッカーのように試合中の人数を減らす処分は難しいでしょうが、せめて試合後の処分は厳格にすべきかと思います。

2、当事者外の選手が集まってくることの禁止
これは上記した通り、他の選手やコーチ陣が集まってくる必要もないですし、集まること自体が余計な混乱となっているので即時禁止にするべきかと思います。

3、デッドボールの際、打者がマウンドに向かって歩いた時点で退場
野球のゲームで打者がマウンドに向かって歩く必要は一切なく、向かっていった時点で異常事態なのですから、その時点で即退場にして構わないと思います。
この対策をすることで、1番多いデッドボールの際の乱闘を減らすことができます。

4、複数回デッドボールをした選手は退場
サッカーのイエローカードやバスケットボールの5ファウルのよう感じで、複数回のデッドボールで投手を退場としたら(1試合で3度、1回で2度程度が妥当か?)、デッドボールのリスクが高くなり、乱闘になる確率が低下すると共に報復デッドボールをなくすこともできます。
また、乱闘者だけの処分を厳罰化することは公平性にかけるので、乱闘を招く側にも一定の処分を与える必要があるかと思います。


私が、考える対策はこんな感じです。
プロ野球ファンは、乱闘も1つの楽しみにしている傾向があるかと思いますが、野球が今後国際スポーツの仲間入りしたいのであれば、乱闘の問題もしっかり議論していく必要があるかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球乱闘読本
価格:1131円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)


タグ:プロ野球
posted by 3 at 23:55 | Comment(6)
この記事へのコメント
乱闘が起こりやすい原因は1でしょうね。
対策は4が妥当かと思います。
観客は乱闘を見に来てるわけじゃないですからね。試合を見に来てるんですから。
Posted by あやな at 2016年09月30日 00:17
私も、野球の乱闘は

良くないと思います!!

出来れば、なくなった方がいいですね〜〜!!

紳士のスポーツになってほしいです!!!
Posted by ビオラ at 2016年09月30日 00:25
アメフトはどつきあったら退場ですからね
試合時間が秒単位で刻まれているスポーツは そういう無駄なことする時間がもったいないですからね
野球と言ってもプロだけですよね
確かに解決策必要なのかと思います

観客も ビールガンガン飲んでいるし・・・

あんな ショータイム いらないわ

Posted by ポニョママ at 2016年09月30日 20:26
結局は 審判次第と 覚ゆなれ 国際スポーツ 野球これでも
Posted by かみかわ at 2016年09月30日 22:50
その提案に全て同意します。

乱闘があったらベンチから飛び出さないと
ひんしゅくを浴びる風潮があるらしいですよ。

また
デッドボールはかなりの頻度で
わざとやってる場合があるみたいです。



俺からも "提案" があります。

3の本音記事はそのほとんどにおいて
論理的 かつ 正しく 素晴らしい主張をされているので
3択問題ブログとは別枠を設け
3の本音ブログを立ち上げるべきと考えます。

3択問題ブログ枠に密かに隠すスタイルは
もったいないかと思います。

全うな主張を述べる記事は
もっと表舞台で発信すべきかと考えます。


ゴールド サークル



必ず読者になりますよ。
Posted by ゴールド サークル at 2016年10月02日 13:53
続きはまたあとでゆっくり見ます。

ペタ返しもしなくてはならないので。
Posted by ゴールド サークル at 2016年10月02日 13:56
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス(任意):

コメント: