HOME > 国際 > ドバイと同じ経済規模の都道府県は意外にも〇〇県!ドバイの発展に見るイメージ戦略

ドバイと同じ経済規模の都道府県は意外にも〇〇県!ドバイの発展に見るイメージ戦略

タグ:観光 ドバイ  投稿:2018年07月21日
皆さん、ドバイって知ってますか?

ドバイはアラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつで、現在、大発展を遂げている世界有数の観光地です。
ドバイには、

世界一高いビルの『ブルジュ・ハリファ』(高さ828.9m)
世界一高い(標高が高い)ホテルの『The Gevora hotel』(高さ356m)

などがあり、世界中のセレブたちも今ドバイに集まっています。
このドバイの大きさは、都道府県で言うと埼玉県ぐらいなのですが、この情報を聞けば多くの日本人は、

『埼玉県程度の大きさでもドバイのように経済発展ができるのか』

と思うかもしれません。

では、ドバイのGDPはどれくらいでしょうか?
ドバイのGDPは、日本円に換算すると10兆円ほどです。
一方、埼玉県のGDPはどれくらいでしょう?
都道府県には都道府県ごとのGDPといわれる県民経済計算という数値があり、埼玉県の県民経済計算は20兆円ほどです・・・

・・・

そうです!
実は、ドバイは埼玉県の半分程度のGDPしかないのです。

都道府県でドバイと同規模の県民経済計算なのは茨城県で、面積や人口も茨城県よりドバイが若干下回る程度なので、ほぼ同規模な行政区分であることがわかります。
しかし、世界中の人たちにドバイと茨城のどちらが魅力かと聞けば、ほぼ100%の人がドバイと答えるでしょう。
おそらく茨城県民ですらドバイと答える人が多いと思います。
そもそも、茨城のことを世界の人たちはほとんど知らないのですから当たり前の話です。

では、なぜ面積も人口も経済規模もほとんど変わらないのに、ドバイと茨城県はこんなにも差が付いているのでしょうか?

それは、ドバイがイメージ戦略に大成功しているからです。
20年前はドバイは、茨城と同じで世界中のほとんどの人が知らない土地でした。
しかし、現在は世界中の人たちがドバイを知っており、また行ってみたいとも思っています。
現在の日本政府は、観光業を経済戦略の柱のひとつとして本腰を入れて対応していくらしいですが、ドバイのイメージ戦略は今後の日本にも参考になる点が多々あるものと思われます。(当然、ドバイが極端な観光都市という特殊な事例ではあるが)

それにしても、ドバイと茨城県の経済規模が同じ程度ということには驚きですね。(^_^;)

タグ:観光 ドバイ
posted by 3 at 07:52 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
↓お名前

↓メールアドレス(任意・非公開)

↓ホームページアドレス(任意)

↓コメント